TACT Switch™

電子部品 タクトスイッチ®

ニーズに最適な製品が選べる豊富なバラエティ
タクトスイッチ(R)

タクトスイッチ®

接触安定性、広い使用温度範囲、高耐久性など、高い信頼性が求められる電子機器業界で豊富な採用実績を誇るタクトスイッチ®。 小型・薄型設計に加え、優れた耐久性を両立しているのはもちろんのこと、操作フィーリング、操作方向、実装方式などで、豊富なバラエティをラインアップ。 車載用としてミドルストローク要求に応えたSKTQシリーズ、スマートフォン用に高い防水性を兼ね備えたSKSWシリーズなど、様々な市場のニーズにお応えする製品を多数お届けします。

タクトスイッチ® : タクタイルスイッチ、タクティルスイッチ、タクティールスイッチ、ライトタッチスイッチ

タクトスイッチ®の基本知識

タクトスイッチ®とはどういうものですか?

操作時に明確なタクティールフィードバック(クリック感)があるスイッチで、操作は人が行い機器に信号を入力します。

タクトスイッチ®のフィーリングカーブ(またはフォースカーブ)について教えてください。

下図に示す作動カーブ移動量線図。
この反転部分に示されるフィーリングをクリック(タクティールフィードバック)といい、この反転部分が大きいほど、スイッチが作動したことが操作者により明確に伝わります。

・シャープフィーリングとは
メタルスプリングを用いたフィーリングがこれにあたり、シャープで小気味良いタクティールフィードバックです。
移動量は一般的に0.1~0.3mm 程度でショートストロークになっています。

・ソフトフィーリングとは
ラバースプリングを用いたフィーリングがこれにあたり、ソフトでなめらかなタクティールフィードバックです。
移動量は一般的に1~2mm 程度です。

タクトスイッチ®のトッププッシュとサイドプッシュの違いを教えてください。

スイッチをプリント基板に取付けた状態で、基板と垂直方向からスイッチを動作させるタイプを「トッププッシュタイプ」、基板と平行方向から動作させるタイプを「サイドプッシュタイプ」といいます。

バラエティ一覧
  • スナップインタイプ
    タクトスイッチ®

  • 表面実装タイプ
    タクトスイッチ®

  • ラジアルタイプ
    タクトスイッチ®

  • 車載対応品

  • 防水・防塵対応品

  • コンタクトシート™

技術情報