Switches

電子部品 スイッチ

用途・操作方法・車載対応など充実の製品バラエティ
スイッチ

スイッチ

電源回路の切り換えから、物の位置検出まで、幅広いニーズに応えるアルプスアルパインのスイッチバラエティ。 創業時から手掛けるロータリスイッチを始め、独自の接点技術や精密加工技術により、小型・薄型ながら高耐久かつ高品質を実現しています。 検出スイッチやプッシュスイッチでは、車載環境の特性にも対応した製品を数多くラインアップ。 確実性が求められる同市場においても豊富な実績を誇ります。

スイッチの基本知識

スイッチの接点構造にはどのようなものがあるのですか?

・しゅう動接点
固定接点と可動接点間に介在する絶縁物を機械的摩擦により取り除き、クリーンな接触面を保つ構造を有した接点をいい、微小電流用として優れています。
更にしゅう動接点には固定接点を可動接点が両側からはさみ込む両面しゅう動と、片側から押さえ込む片側しゅう動があります。

・バット接点
可動接点が固定接点にぶつかる接点構造で、絶縁物が混入すると接触不具合を起こす場合があります。

スイッチにおけるノーマルオープン、ノーマルクローズとは何ですか?

・ノーマルオープン
常時開いていて(OFF)操作したとき閉じる(ONする)スイッチ

・ノーマルクローズ
常時閉じていて(ON)操作したときに開く(OFFする)スイッチ

防水タイプのスイッチのIP67やIP68とは

IP規格は製品の防塵、防水に対する保護構造を等級により表します。
IP67の第1の数字は固形異物の侵入に対する保護等級を表し、6は「粉塵が内部に侵入するのを完全に防止する」を表し、第2の数字は水の侵入に対する保護等級を表し、7は「定められた圧力、時間で水中に没しても内部に水が浸入しない」を表し、テスト条件は水深1mに30分間没するとなります。
IP68の第2の数字8は「水面下での使用が可能」を表し、テスト条件は製品使用者との取り決めによります。

バラエティ一覧
  • 検出スイッチ

  • スライドスイッチ

  • プッシュスイッチ

  • ロータリスイッチ

  • 電源スイッチ

  • ディップタイプスイッチ

  • 車載対応品

  • 防水・防塵対応品

技術情報