アルプスアルパインは2020年11月25日(水)~28日(土)にオンラインで開催される「社会インフラテックOnline 2020」へ出展。安心で安全な社会の実現に貢献する最新のIoTソリューションをご紹介します。生配信でのウェブセミナーも実施予定ですので、是非ご参加ください。なお、ご来場には「SDGs Week Online」への参加登録が必要となります。

出展概要

名称 社会インフラテックOnline 2020
会期 2020年11月25日(水)~28日(土)
※2020年12月25日(金)までアーカイブ
会場 オンライン
公式サイト https://eco-pro.com/2020/in/
入場 無料
来場には「SDGs Week Online」への参加登録が必要です。
https://sdgs.nikkeineon.jp/registration
主催者 インフラメンテナンス国民会議、日本経済新聞社

出展製品

ドローンによる道路追従点検システム

ドローンによる道路追従点検システム

GPSによる位置情報と3次元地図データを活用した、独自フライトプランに従って送電線を自動追従するドローンシステム。
同システムを応用し、豪雨やがけ崩れなどの影響により人力での確認が困難な現場において、搭載された4Kカメラの映像が、安全かつ迅速な被害状況の確認およびインフラ復旧時間の短縮に貢献します。

作業者見守りシステム
セミナー実施アイテム

作業者見守りシステム

ヘルメットに搭載された各種センサが、肌温度や脈拍といったバイタルデータや周囲の温湿度など、生体・活動情報・環境情報を常時モニタリング。過酷な作業現場にて、作業者の安全を確保して労働災害の防止に貢献します。

※本製品は、株式会社シマブンコーポレーションより
「DecoBull(デコブル™)」としてサービスが開始されています。
物流遠隔監視システム
セミナー実施アイテム

物流遠隔監視システム

独自のセンサアルゴリズムとSigfox社の0Gネットワーク技術、Wi-Fi®測位技術を組み合わせ、超低消費電力駆動を実現。物流資材の位置を無充電10年稼働でトラッキングします。パレットやかご台車などの資材の紛失や偏在の課題を解決することで、物流・配送業務の効率化や物流資材の緊急調達コスト削減に貢献します。