Connectors

コネクタ

精密加工技術により、小型化と高接触信頼性の両立を実現
コネクタ

コネクタ

圧接コンタクトはアルプスアルパインの精密加工技術により1.4mm角の業界最小実装面積で、低背化を実現しました。 また、独自の2重螺旋バネのフローティング構造により、振動・衝撃に強く高い接触信頼性を確保しています。 さらに安定した高周波性能を求められるデバイスの接続用に絶縁コートタイプを開発しました。 絶縁コートにより、ばね同士の導通を回避し一定の信号経路を確保することが可能で、安定した高周波性能が求められるデバイスの接続に最適です。

バラエティ一覧
  • 圧接コンタクト

技術情報